個人情報保護方針
HOME サクセス・サプリとは 事業概要 個人向け事業 コラム お問い合わせ 会社概要

お待たせしました、コラムサイトのオープンです!!
このコラムサイトは、サクセス・サプリが執筆したコラムを掲載するのではなく、現在、企業で活躍されているキャリアアドバイザー(以後、CA)の方々や独立してCA事業を推進されている方々からコメントをいただき、毎号、CAのバトンをつなぐ形で運営していきます。
第1号は初回にふさわしく、CAの提唱者でもある慶應義塾大学SFC/キャリア・リソース・ラボラトリー代表の花田光世教授にご登場いただきました。花田教授の「CAの果たす役割」「CAに対する期待」「CAの心得」を熱く語っていただきました!
2010/08/13
No. 01 キャリアアドバイザー活動を
慶應義塾大学SFC 総合政策学部 教授
花田 光世 氏
このメッセージを今ご覧になられておられる方は、キャリア支援を生業(なりわい)としておられる方々が多いかと思います。その方々に「キャリアアドバイザーとは」と書いても、「そんなことは既に承知」と受け留められるかもしれません。しかしあえて、「キャリアアドバイザー(以後CAと略)活動」というテーマで書かせてください。

世の中矛盾に満ちています。理不尽な状況の中で私たちは生きています。特に厳しい生活の中で、仕事をし、自分の現在、将来を考えた時、希望を持つと同時に、やりきれない不満や不安がいっぱいであり、先が見えない中、どう一歩を踏み出したらいいかわからないのが現実だと思います。でも、時間は刻まれ、私たちの生活は続きます。

私は、CAはこのような状況の中で、悩みを持たれた方々が、組織生活を組み立て、前向きに一歩を踏み出す支援を行う役割を担った方々と考えています。その際、カウンセラーやコンサルタントとの違いをひとつ。
カウンセラーはあくまでも個人の心の問題、悩みを対象とします。そして、組織の現実はきっかけとなりますが、途中から切り離され、個々人の悩みや不安に深く入りその解決や解消を図ります。自己啓発系のカウンセリングですと、さらに組織の現実から離れた場面での自己実現などが対象とされがちです。
コンサルタントは組織問題の解決、介入が中心です。一人ひとりの個人として「個」をみるのではなく、「個」の集合体としての属性を見、その属性に対して最も効果的な組織問題の解決を図るのがコンサルタントです。ですので、対象は組織の仕組みや制度であり、個人は「Aさん」「Bさん」ではなく、入社3年未満の若手、50代半ばのシニア社員、育休から復帰のワーキングマザーなどなどです。

これに対してCAは、現実の組織や職場、仕事の人間関係の中で、「Aさん」「Bさん」がどう一歩を踏み出し、自分の組織生活を組み立てるかを主たる活動対象とします。矛盾に満ち、悩みや不安にあふれた現実の中に生き、その中で、どう一歩を踏み出し、自分の組織生活を組み立て、自分の可能性を開いていくか、それがキャリアであり、その日常のキャリアを個々人がしっかりと、しぶとく、しなやかに開発していくお手伝いをするのが、CAの役割であると考えています。カウンセラーと違い、不安・悩みの軽減に力を入れすぎるのではなく、それを抱えながらも一歩を踏み出す支援。コンサルタントと異なり、組織の矛盾、しがらみの解決に傾注するのではなく、個人の可能性をどう広げていくかの支援。これがCAの活動であり、「個」支援の重要なポイントであると思います。

CAの皆さん、皆さんは『個人の悩みや不安の軽減に過度にとらわれすぎていませんか?』『組織の制度や仕組みの問題解決や組織のプロセス改善などに傾注しすぎていませんか?』それはCA活動の主たる対象ではありません。

不安を抱えて悩んでおられる皆さん、『CAは悩みを解決してくれる切り札ではありません。問題解決はご自分が決断するしかないのです。しかし、一人で何もかも行わなければならないということではありません。多様な問題の整理や、第三者の見方の提示、そして自分が気づかなかった可能性などを一緒に考えてくれる方々がCAです。一人で抱え込まず、一人で対処しなければいけないと思いこまず、不安を聞いてもらい、可能性を一緒に考え、ちょっと後ろから肩を押してくれる人、それがCAです』。そのような役割を担った方々がおられる組織は、悩みや不安で空気がよどみ、暗い雰囲気になってしまう組織を、個々人の工夫や前向きな行動を可能とする風通しのよい組織に変えていくと考えています。私はCAが活動する組織をもっともっと増やしていきたいと考えています。

いかがでしたか?
今後も、さまざまな企業のCAの皆さんにご登場いただきますので、是非ご期待ください!
No.04 「選択肢のある時代に生きるということ」
by:株式会社ぐるなび 田中潤氏
No.03 「キャリア・アドバイザー活動の現場から」
by:サントリーホールディングス株式会社 山田昇氏
No.02 「キャリアについて考える」
by:日本ヒューレット・パッカード株式会社 打田浩明氏
No.01 「キャリア・アドバイザー活動」
by:慶應義塾大学SFC 花田光世教授

このページのトップへ戻る
(C) Success Suppli. All Rights Reserved.